カスタム検索

2013年09月19日

畳にカーペットを敷いて部屋を和風から洋風に変える〜その実態〜


「畳にカーペットを敷いて部屋のイメージを変えたい!」

わかります!!!

まるで違う部屋にいるかのように変わりますからね

そう思っている皆様にぜひ読んでいただきたい。


はっきり言います。

畳にカーペットを敷く事はおすすめしません!

ウッドカーペットも同様です

厳密には畳の部屋一面にカーペットを敷く事をおすすめしません。

「なぜなのか?」

理由はカビとダニを繁殖させる原因になります

畳の上にカーペットを敷くという事は

ふたをする事になり、畳が呼吸できません

その結果湿気がたまりカビが発生してしまいます

カビで畳がブヨブヨに・・・なんて事も・・・

同時にダニの発生原因にも当てはまります

湿度とホコリでダニにとっては最適な住処です

また、人が歩く事により摩擦で

畳とカーペットが擦れて傷みやすくなるうえ

畳の網目からほこりが入り込みます、畳にもよくありません。

部屋の環境も悪くなるうえ人体にも悪影響です

ハウスダストは増えアトピーの原因にもなります

お子様のいる家庭では要注意です

これだけのリスクがあることを知っていてください。



どうしてもカーペットを敷きたい方

部屋の面積より小さい物をおすすめします

掃除をするときはがしやすく干せるのでダニ対策につながります

家具を移動させる事がないのであれば

家具に合わせてカーペットを切り取るという手もあります

カーペットはゆっくり時間をかけて掃除機をかけてください

定期的にクリーニングにも出した方がいいです

小まめに喚起をして部屋の空気を入れ替えること

畳は雑巾を硬く絞り水拭き

よく乾燥させてからじゅうたんを敷きましょう。



どうしてもカーペットを一面に敷きたいという方

まず素材ですがウールより化学繊維で毛の短い物がいいです

ウールは保湿力が高いうえ毛足が長いと掃除をしにくい

化学繊維は保湿力ウールより低いので湿気をためにくいです

掃除の際は面倒ですが家具を動かし

カーペットをめくり半分ずつ掃除してください。

【送料無料】家具がらくらく移動! カグスベールシリーズニチアス カグスベール 敷くタイプ プ...
というものがあると便利です。

畳は雑巾を硬く絞り水拭き

アルコール液を使ってふきあげるのもいいでしょう

よく乾かしたら反対を

ダニ、カビに対策は小まに掃除きをかけ、喚起をして

部屋の空気を入れ替えることです

面倒ではあるが定期的にカーペットをクリーニングに

出した方が効果はあります。

他にも直接かけるタイプ、畳に差して使うタイプの防ダニスプレーや

畳とカーペットの間に敷く

防ダニシート、防湿シートなどの商品を使うのも対策の一つです。



ここまで話しましたが、皆さんどうお考えになりましたか?

矛盾しますが今までおすすめしないといっておきながら

私はこの事実を知ったうえで

畳の部屋一面にカーペットを敷いています(笑

小まめに掃除機をかけて毎日喚起に気を付け

家具を動かし掃除をして

市販の防ダニ、防カビシート、防ダニスプレーを使用して・・・・

それでも100%防げるとは言い切れません

はっきり言って大変です。時間と労力を使います


私の場合カーペットを敷いて2年になりますが今のところ大丈夫です。

もちろん掃除や対策は万全を尽くした上の話ですよ!

しかし家の作りや環境によりダニ、カビの発生

市販の商品や掃除の効果も変わってきますので要注意です。


置くだけでダニを誘引・一気に退治!殺虫剤は使用していないので「安心」「清潔」【ダニ捕りマ...



カスタム検索
posted by サネ at 18:22 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。