カスタム検索

2013年10月15日

部屋づくりのチェックポイント

おしゃれな部屋を作るのに重要なことは

自分の部屋をきちんと把握しておく必要があります。

一人暮らしをする人なら部屋選びの参考にしてください

特に重要なポイントを基本事項をあげてみました。

広さと間取り


間取り2.jpg
自分の部屋は何畳なのか?
p単位で寸法を測っておいてください。

家具を買ったが置けなかった
部屋のサイズと家具のサイズが
アンバランスになってしまった
なんてトラブルも防げます!



床・壁・天井の色


壁、床、天井の色.jpg
特に大きな面積を占める
床・壁・天井の色を把握しておく事で
家具を買う時にイメージしやすくなります。

インテリアとしての配色の選びにも
かかわってきます。



天井の高さ


t高さ.jpg
部屋に置きたい家具の高さはもちろん
インテリアや収納スペースにも関わる事です。

天井の低い部屋は圧迫感があるので
家具は低く統一するとよいでしょう。



収納スペース


押入れ.jpg
収納スペースを把握することで
どれだけの物が入るか知る
収納家具を買うのではなく
収納スペースに収まらないのなら
捨てる・買わない!

押入れ収納
押入れ〜見せる・飾る〜
押入れ手作り棚大改造


柱の位置


名称未設定.jpg
柱があり、うまく家具を置けない
今から家具を買う
そんな人はよく把握しておきましょう。

柱でデットスペースになりやすいので
スペースのを測りうまく活用しましょう!





窓のサイズ


窓.jpg
第一に窓のサイズがわからないと
カーテンのサイズもわかりませんよね?

日当たりや風通しなど
家具で邪魔しないように注意が必要です!

カーテン・ブラインドで部屋のイメージを変える


コンセントの位置


コンセント2.jpg
コンセントの位置から遠い場所に
テレビなどを置くと
延長コードが邪魔になるうえ
インテリアとしてはできるだけ見せたくありません!




以上、おしゃれな部屋作りの

最低限の把握しておくべき基本事項でした。

今一度、自分の部屋をチェックしてみてはどうでしょうか?!


カスタム検索
posted by サネ at 23:08 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋づくりのチェックポイント

おしゃれな部屋を作るのに重要なことは

自分の部屋をきちんと把握しておく必要があります。

一人暮らしをする人なら部屋選びの参考にしてください

特に重要なポイントを基本事項をあげてみました。

広さと間取り


間取り2.jpg
自分の部屋は何畳なのか?
p単位で寸法を測っておいてください。

家具を買ったが置けなかった
部屋のサイズと家具のサイズが
アンバランスになってしまった
なんてトラブルも防げます!



床・壁・天井の色


壁、床、天井の色.jpg
特に大きな面積を占める
床・壁・天井の色を把握しておく事で
家具を買う時にイメージしやすくなります。

インテリアとしての配色の選びにも
かかわってきます。



天井の高さ


t高さ.jpg
部屋に置きたい家具の高さはもちろん
インテリアや収納スペースにも関わる事です。

天井の低い部屋は圧迫感があるので
家具は低く統一するとよいでしょう。



収納スペース


押入れ.jpg
収納スペースを把握することで
どれだけの物が入るか知る
収納家具を買うのではなく
収納スペースに収まらないのなら
捨てる・買わない!

押入れ収納
押入れ〜見せる・飾る〜
押入れ手作り棚大改造


柱の位置


名称未設定.jpg
柱があり、うまく家具を置けない
今から家具を買う
そんな人はよく把握しておきましょう。

柱でデットスペースになりやすいので
スペースのを測りうまく活用しましょう!





窓のサイズ


窓.jpg
第一に窓のサイズがわからないと
カーテンのサイズもわかりませんよね?

日当たりや風通しなど
家具で邪魔しないように注意が必要です!

カーテン・ブラインドで部屋のイメージを変える


コンセントの位置


コンセント2.jpg
コンセントの位置から遠い場所に
テレビなどを置くと
延長コードが邪魔になるうえ
インテリアとしてはできるだけ見せたくありません!




以上、おしゃれな部屋作りの

最低限の把握しておくべき基本事項でした。

今一度、自分の部屋をチェックしてみてはどうでしょうか?!


カスタム検索
posted by サネ at 23:07 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

家具を買うという事〜失敗したくない人のために〜

家具を買うという事は簡単なことではありません

中には適当に買う人もいるかもしれませんが・・・

家具って高いです!私の話を少しします。


失敗してしまった例


私の失敗談を簡単にに話します

インターネットサイトネットでベッドを買いました

家に届いたのですが色合いや質感、何より寝心地が

思っていたものとは違いました

返品しました。

もちろん楽しみにしていましたが返品するという結果に終わりました

時間も労力もかかりました・・・皆さんはどうですか?

こんな失敗したくないですよね??



結論から言いますと


「インターネットで家具は買うな!!」です。

全てそうかというと嘘になりますが・・・

私の失敗例のようにベッドやソファーなど

使い心地が求められるものなどは

実際にお店で確認して購入する方をおすすめします



棚などの場合サイズがわかればいい!!という人はネットで買えばいいですが

私のように質感や色合いが気になる方後悔したくない方は

慎重になりすぎと思うかもしれませんが

何であれ近くの家具屋さんに足を運びましょう

ベッドにかかわらずすべての家具に共通する部分はあります

もちろん寸法は必ず図って行ってくださいね!

縦、横に加え高さも忘れないように!


インターネットを活用する


「ネットでは買わないんじゃないの?」

そう思ったあなた!違います。

調べるんです。

例えば家具屋さんで自分の欲しいと思うベッドを見つけました

ネットで調べたら同じものがあり価格も安いです

こうした場合はネットで買ってもいいでしょう!


ネットで自分の納得する物を探しましょう!

そしてイメージしてください

自分の部屋と照らし合わせて見て

面積はどれくらいか、高さはどうか、どこに置くか、

寸法は表記されているはずですので。

それを踏まえて実際家具屋さんに行き

自分の欲しい物に近い物を探しましょう

同じものがあれば購入してもいいですし、なければ次の店を回るのも手です

とにかく後悔のないようにじっくり悩み自分の納得する物だけをお買う事

金額にかかわらずいい物買う事ですね

金額にはそれぞれ限界がありますけども・・・


ネットでは買わない

しかしネットで検索する分にはただなので

とにかく色々自分の欲しい物を検索してみましょう。

家具は山ほどあります。より多くの家具を見てよく吟味して悩んでください。

欲しい物を探しましょう。探すだけならただですから!

これこそインターネットを最大に活用すべきなのです!!



高級家具といううたい文句には気を付けましょう

高級家具(自称)の場合もあります(笑
カスタム検索
posted by サネ at 17:37 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。