カスタム検索

2013年09月30日

観葉植物で部屋に癒しを〜メリット、デメリット〜

観葉植物.jpg
観葉植物

そう生きてます。当たり前ですね(笑

生きているという事は、しっかりと日頃からお世話を

しないといけないという事です。あなたにできますか??

水をやり、かれそうな葉を選定して日光浴をさせ・・・

これだけの事ですがはっきりいって大変ですよ

偉そうなことを言っていますが・・・

買って部屋におきました、終わり、でわございません!!

インテリアにとらわれていませんか?しかしろくにお世話もせずに枯らしてしまって

そのまま捨ててしまう、なんてことになったら・・・かわいそうですよね?

私の知り合いは部屋の観葉植物を放置していたらアリが大集合していた!

なんて話も聞いた事あります・・・

置いている植物により特性が変わりますので

育て方をよく調べておく必要ことも必要です。

置いておく場所だけでも長生きするかどうか変わりますからね!

おっと!なんともマイナスな話になってますね(笑

しかしその反面いいところもたくさんありますよ!!

メリット


部屋が明るくなりフレッシュ感が増します。

部屋全体がどんよりしている、なんて方におすすめです!

皆さんご存知の通り癒し効果もある!!

植物はストレス解消にも役立ちます

香りによりリラックスできるので効果があるといわれている

緑色は目に優しいので目の疲れにも効果的です。

そのことから特にオフィスなどに置かれることが多いようです。

また根から吸収した水分を葉面から蒸散させることにより

部屋の乾燥した空気に湿度を与えてくれます。

その蒸散には不純物が含まれておらず体にもいい!

お世話をすることにより愛着がでます。

成長することも楽しみになり愛情を持って植物と触れ合うので

癒されます。

インテリアとしてでもありますが、愛情をもって育ててください。

実際どんな植物があるか調べてみたりお店に行き実際見てみるのがいいでしょう。

デメリット


まずお世話をするのが大変ですね。

お世話ができないのなら、はっきり言って買わない方がいいです

その部分をよく考えましょう。

さらに放置しているとアリや害虫が植物につくこともあります

その辺の対策も必要です。

お世話無理かも・・・でも欲しいそんな人はコレ


造花.jpg
造花です。今の物は精巧にできていますよ

まず水やりや日光浴などお世話をするひつようがありません!

成長しないのでインテリアとして安定します。

本物と見分けがつかないくらいクオリティーが高い物も多いです。

少し高くても精巧に作られている方をおすすめします。

極端に安い物はいかにも造花というかんじです。

成長しませんしお世話する必要もないので愛着がわきにくいですが

インテリアとしてだけ求めている方にはおすすめです!!

これから具体的な選び方、おしゃれに見える方法、風水の方も紹介していきます。

更新にご期待ください!

カスタム検索
posted by サネ at 18:51 | Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。